石井鈴
作品
WORKS
WORKS

CONCEPT

あらゆる命の躍動感を借りて、
心からわきでるものに形を与えること。
その時の「今」の心によって
「生命力」の無数の表現を発見する。
ただ一つ変わらないのは、
私にとって創造し描く行為が喜びであるということだ。

「私たちのなかには 無数のものが生きている
自分が思い 感じるとき 私にはわからない
感じ 想っているのが誰なのか
自分とはたんに 感覚や思念の
場にすぎないのだ」

フェルナンド ぺソア
「断章」 より